ホーム > グルコサミンの基礎知識

グルコサミンの基礎知識

グルコサミンの基本情報から豆知識までわかりやすく解説!

グルコサミンは関節や膝の痛みを和らげてくれる成分として有名ですが、ヨーロッパでは早くからグルコサミンの働きに注目して臨床試験が行われ、医薬品としても開発が進んでいます。
近年日本人に関節痛が多いのは、加齢に加えて食生活の変化や運動不足が原因ではないかともいわれています。
ここでは、現段階の研究で判明しているグルコサミンの基本的な特徴を詳しくご紹介していきます。

サプリメント通が選んだ グルコサミン比較ランキング!はこちら

グルコサミンを学ぶ!

基礎知識その1/グルコサミンとは?
グルコサミンとは?

グルコサミンとは一体どのような成分なのでしょうか

グルコサミンは、動物の皮膚や軟骨、カニやエビの殻に含まれている成分で、グルコースにアミノ基が付いたアミノ糖です。
また、カニやエビだけではなく、軟骨や爪、靱帯など、私たちの体にも、もともと存在している成分です。
ムコ多糖類は軟骨を構成している成分ですので、膝や肘、指などの骨同士がくっついている関節部分に多く存在し、クッションの役割をしています。

グルコサミンの成分について詳しく見る

基礎知識その2/グルコサミンサプリメントを飲む理由!
グルコサミンサプリメントを飲む理由!

年齢だけじゃない!グルコサミンが必要な理由とは?

かたい骨同士がくっついて自由に曲げ伸ばしができるのも、このクッションがきちんと機能しているからこそ。
しかし、この「クッション」である軟骨を構成しているグルコサミンは加齢のみならず、偏った栄養状態や運動不足によってうまく生成できなくなってしまったり、磨り減ったりするので、補給が必要となるのです。

グルコサミンが必要な理由について詳しく見る

基礎知識その3/知っておくべき!グルコサミンの副作用や安全性
知っておくべき!グルコサミンの副作用や安全性

正しく知って安全に飲むために

グルコサミンは私たちの体にもともと存在しているものなので、基本的に大量に摂取しても毒性のない成分とされています。
しかし、薬を服用している方の中には注意が必要な場合もあります。
基本的には副作用もほとんどなく安全性の高いグルコサミンですが、ここではより詳しく確認していきましょう。

グルコサミンの副作用や安全性について詳しく見る

基礎知識その4/豆知識!グルコサミンとコンドロイチンの関係
豆知識!グルコサミンとコンドロイチンの関係

一緒にとってサポート力を高めましょう

グルコサミンのサプリメントで一緒に配合されることが多いのが「コンドロイチン」という成分。
コンドロイチンは保水力があり、関節や皮膚の組織を柔らかく保つ働きがあります。
ではなぜ、グルコサミンと一緒に配合されているのでしょう。
ここではグルコサミンとコンドロイチンの関係について詳しくご説明します。

グルコサミンとコンドロイチンの関係について詳しく見る

サプリメント通が選んだ グルコサミン比較ランキング!はこちら

PAGE TOP