ホーム > グルコサミンサプリで健康&ビューティー生活のすすめ > 相乗効果でグルコサミンの効果を高めてくれるサプリ成分とは?

相乗効果でグルコサミンの効果を高めてくれるサプリ成分とは?

グルコサミンとあわせて飲みたいサプリ成分を特集

健康やお肌に嬉しい効果が期待できるグルコサミン。
その効果は、コンドロイチンやヒアルロン酸など、特定の成分と一緒に摂ることでさらに高まります。

ここでは、グルコサミンと一緒に摂りたいサプリ成分を紹介していきます。

サプリメント通が選んだ グルコサミン比較ランキング!はこちら

相乗効果でグルコサミンの効果を高めてくれるサプリ成分

■コンドロイチン

コンドロイチン(コンドロイチン硫酸)は、体内に存在しているムコ多糖のひとつです。
グルコサミンとの相性が良いことが知られていて、一緒に摂取する成分としては定番ともいえるでしょう。

コンドロイチンは、グルコサミンと一緒に摂取することで効率的に関節軟骨を強化してくれます。
慢性的な関節痛に悩まされている人は、グルコサミンとコンドロイチンを摂取していくことで痛みを和らげることができます。

■ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、関節軟骨の表面を滑らかに整える作用があるといわれています。
関節軟骨の生成を促すグルコサミンやコンドロイチンと一緒にとることで、より丈夫な軟骨を生成することができるでしょう。

また、ヒアルロン酸は美肌をつくる成分としても有名です。
肌の保水力をキープするはたらきがあり、体内の細胞を活性化させて栄養素を届けるという重要な役割も担っています。

一方、年齢を重ねるにつれ大幅な減少がみられる成分でもあり、不足するとシワやたるみの原因となります。
グルコサミンと一緒にとることで健康面でのサポートはもちろん、潤いのある美肌づくりに役立てていきましょう。

■2型コラーゲン
コラーゲンは、関節軟骨やお肌の真皮をつくっているタンパク質のひとつです。
2型コラーゲンは関節軟骨に多く含まれています。

コラーゲンを多く含む軟骨は、外部の衝撃によるダメージを緩和することができ、痛みや骨折などの損傷を防ぐことができます。
運動によってかかる負担を軽減し、関節痛などの症状が出ないようにサポートしてくれるわけです。

また、お肌にとってはハリを保つ重要な成分。美肌を促す成分としても欠かせないのがコラーゲンです。
2型コラーゲンを一緒にとることによって、グルコサミンの吸収率がアップ。
さらにビタミンCを含むグルコサミンサプリなら、美容サプリメントとしても大活躍してくれるでしょう。

■ビタミンC、ビタミンD
コラーゲンを生成し、キープする役割ともつビタミンCが含まれていれば、美肌効果がアップ。
特にカサつきが気になっている人は要チェックです。

また、関節炎を鎮めると同時に、骨を丈夫にしたいという場合はビタミンDがオススメ。
カルシウムの吸収を促すはたらきがあるので、カルシウムが含まれていれば相乗効果も期待できます。

■コエンザイムQ10
肌へのメリットを重視したい人は、ビタミンCよりも抗酸化作用が強いといわれているコエンザイムQ10もチェック。
細胞の老化を進めてしまう活性酸素を抑制するはたらきがあります。

グルコサミンをはじめ、美肌に効果のあるコラーゲンやヒアルロン酸、コンドロイチンなどと一緒にとることで肌細胞をより元気にしてくれます。

サプリメント通が選んだ グルコサミン比較ランキング!はこちら

PAGE TOP