膝痛を改善するツボ

膝の痛みを治すとされるツボ押し

膝の痛みを直すツボは、膝周りを中心に足のいたるところにあります。痛みに効くツボの位置がわかれば、自分で押して膝痛を改善することがでるので、ツボの場所を覚えておきましょう。

サプリメント通が選んだ グルコサミン比較ランキング!はこちら

慢性的な膝の痛みに効果を発揮するツボ療法

膝の痛みを直すツボは、即効性を期待するよりも、しばらく続けていくことで効果を発揮していきます。膝の痛みを感じはじめたら、意識してツボを刺激してみてください。いつの間にか痛みが解消されていれば、それが効いている証しですね。

よく「ツボ押しで膝の痛みを完治!」などと謳っているハウツー本を見かけますが、確実性を証明するものではありません。あくまでも膝痛を和らげる手助けだと考えてください。とは言っても変形性関節症の治療や膝痛予防対策と平行してツボを刺激すれば、膝が少しでも楽になってくるし、自分でもカンタンにできるので、覚えておいて損はないですよ。

症状別、膝の痛みを直すツボの主な場所一覧

【膝の内側 後ろの上部分の痛み】

陰谷(いんこく)というツボが効果的です。座った状態で膝を曲げた時に、膝の頭側にできるシワの端部分を親指の腹で指圧してください。

【膝の外側の痛み】

まずは直立に立って腕を真っすぐ下ろしてみてください。丁度中指が当たる所にツボがあります。これは風市(ふうし)と呼ばれ、膝の外側が痛い場合に効きます。押し方は座った状態で膝を曲げてから親指の腹をツボに当てて押してみましょう。
またその時膝の裏側にできるシワの中央が委中(いちゅう)というツボでこちらも膝の外側の痛みに効果的です。

【膝の内側の中心の痛み】

膝を曲げた時にできる横シワの端部分を押してみましょう。ここは曲線(きょくせん)と呼ばれるツボです。

【膝全体の痛み】

足の裏のツボを刺激してみましょう。場所は踵の真ん中にある失眼(しつみん)と土踏まずの真ん中よりやや上にある湧泉(ゆうせん)になります。押し方はボールペンなど先の尖ったものをツボに当てて、痛くない程度の強さでゆっくりと押してみてください。

サプリメント通が選んだ グルコサミン比較ランキング!はこちら

PAGE TOP