ホーム > スッキリ解消!膝の痛みを治す方法ガイド

スッキリ解消!膝の痛みを治す方法ガイド

膝の痛みを治すにはどうすれば?
知っておきたい膝痛の対処法ガイド

サポーター・テーピング、ストレッチ、病院での治療など、膝の痛みを解消するさまざまな方法を解説。特に「ツライ膝の痛みをなるべく早く解消したい」という人に適した解消法をまとめました。
グルコサミンなどの有効成分で予防することも大事ですが、こうした実際に痛くなったときの対処法も覚えておきましょう。

サプリメント通が選んだ グルコサミン比較ランキング!はこちら

「アイタタタ!」となったときに覚えておきたい膝の痛み対処法

膝の痛み対処法その1/サポーターやテーピングで痛み軽減
サポーターやテーピングで痛み軽減

痛くなった膝の負担を和らげてくれるサポーター&テーピング

サポーターは膝につけることで、歩行や立ったり座ったりといったときの膝の負担を和らげてくれます。さらに、膝の痛みに大敵の「冷え」対策にもなる優れものです。
サポーターの他に、テーピングを使用して、膝の痛みを緩和させる方法もあります。テーピングは膝を固定して痛みを和らげつつ、新たなケガも予防してくれます。

膝のサポーター・テーピングについて詳しく見る

膝の痛み対処法その2/膝痛解消ストレッチ
膝痛解消ストレッチ

膝の柔軟性を高めて痛みを軽減するストレッチ

膝の周りの筋肉や関節の柔軟性を高めることで、痛みの緩和効果が期待できるストレッチを紹介。柔軟性を高めるストレッチをすることで膝の駆動域が広くなり、膝の曲げ伸ばしがスムーズになる効果も。結果として膝の血行促進にもつながります。

膝痛解消ストレッチについて詳しく見る

膝の痛み対処法その3/膝の痛みを防ぐ食事習慣
膝の痛みを防ぐ食事習慣

膝の軟骨を構成する成分を摂って痛みを予防

膝の痛みを予防する手軽な方法といえば、やはり食事やサプリメントで有効成分を摂取すること。グルコサミンやコンドロイチンといった成分を摂ることで、膝軟骨の働きを助ける効果が期待でき、骨を強化して膝の痛みを和らげることにつながります。毎日効率よく取り入れたいのなら、サプリメントの利用がおすすめです。

膝の痛みを防ぐ食事習慣について詳しく見る

膝の痛み対処法その4/確実性が高い病院での治療
確実性が高い病院での治療

病院で診察を受けて確実に治す

膝の痛みが重い場合や、上記の方法では改善できず何日も続くときには、病院の診察を受けましょう。医師の診察を受けることで痛みの原因がわかり、症状の緩和や治療が確実になります。また、完全に治すための手段として手術という選択肢があることも覚えておきましょう。

病院で受けられる膝の痛み治療について詳しく見る

膝の痛み対処法その5/マッサージで痛みを緩和
マッサージで痛みを緩和

自分でできる膝にいい簡単マッサージ

膝の痛みが出てくると、どうしても患部を触ってしまうもの。ただ、マッサージをするときは脚全体を揉みほぐすようにしてください。太ももから皿の部分、脚全体の血行を良くするためのマッサージ方法を紹介します。やってはいけないNGマッサージも。

膝に良い簡単マッサージについて詳しく見る

膝の痛み対処法その6/適切な筋トレで関節痛を予防
適切な筋トレで関節痛を予防

適度な筋トレで膝痛を予防

関節を支える筋肉を鍛えることで、膝そのものにかかる負担を軽減させることができます。適度な筋トレが、膝の痛みを解消に導いてくれるのです。筋トレが初めての人のために、太もも周りの簡単な鍛え方を紹介しています。

関節痛を予防する筋トレについて詳しく見る

膝の痛み対処法その7/無理なく運動を取り入れる
無理なく運動を取り入れる

有酸素運動で膝の痛みを改善に導く

膝の痛みには様々な原因がありますが、その多くを占める老化に対応できるのは、適度な運動でしょう。全身の血行を促進させる有酸素運動は、体全体の老化を遅らせ、膝の痛みにも効果的といわれています。ウォーキングや水泳、サイクリングなど、自分でできるものから少しずつ始めてみてはいかがでしょうか。

膝の痛みに効果的な運動について詳しく見る

膝の痛み対処法その8/膝に負担をかけない歩き方
膝に負担をかけない歩き方

歩き方で変わる膝の痛み

膝痛で悩む人の多くが、正しい歩き方をしていないといわれています。踵に重心をかけて、柔らかく着地する…意識して歩き方を変えることで、膝をはじめとする関節に良いばかりか、自然と姿勢も良くなっていきますよ。

膝に負担をかけない歩き方について詳しく見る

膝の痛み対処法その9/膝を守る正しい姿勢
適膝を守る正しい姿勢

膝に良い立ち姿勢・座る姿勢・寝る姿勢とは

膝の痛み対策として、日常生活における姿勢はとっても大切。立つ、座るの姿勢を正すことで、関節まわりの筋肉を上手に使い、膝痛の予防・解消につなげることができます。まずは、すぐにできることから初めてみましょう。

膝を守る正しい姿勢について詳しく見る

膝の痛み対処法その10/膝痛を改善するツボ
膝痛を改善するツボ

膝の痛みを治すとされるツボ押し

ツボ押しは、慢性的な膝の痛みに良いとされています。すぐに効くわけではありませんが、気長に毎日やってみましょう。気が付いたら痛みが緩和していました…なんて声も聞きますしね。ここでは、痛みが膝の内側か外側にあるかによって、押してほしいツボを紹介しています。

膝痛を改善するツボについて詳しく見る

膝の痛み対処法その11/正しいヨガで脱・膝の痛み
正しいヨガで脱・膝の痛み

ヨガが膝の痛みにいい理由とは

ストレッチをはじめ、体のこわばりを解消することが膝の痛みに効果的であるとされています。いま人気のヨガは、全身のコリをほぐして毒素を抜くのに最適な運動です。膝痛予防のためのヨガ・ストレッチ法をいくつか掲載しています。

ヨガ・ストレッチ法について詳しく見る

膝の痛み対処法その12/膝の痛みとO脚の原因と治し方
膝の痛みとO脚の原因と治し方

O脚がつくる膝の痛み

O脚の人は、膝の内側にダメージが蓄積されやすくなっています。そのため、関節の変形を誘発するケースが多く、膝の痛みを訴える人が多いのです。O脚で膝に痛みがある人のために、日常生活での注意点や予防体操を調べて紹介します。

膝の痛みとO脚について詳しく見る

膝の痛み対処法その13/家庭でできる温熱・アイシング療法
家庭でできる温熱・アイシング療法

膝の痛みに効く温め方と冷やし方

関節痛の治療には、温熱療法やアイシングが用いられます。一般的に、急性の痛みにはアイシング、慢性的な痛みには温熱とされます。自宅でやる場合、誤った方法で続けると痛みや炎症を引き起こす可能性がありますので、説明をしっかり理解して行ってください。

温熱・アイシング療法について詳しく見る

膝の痛み対処法その14/正しい湿布の選び方
正しい湿布の選び方

痛みに応じた湿布を選ぶ

膝の痛みによく使われる湿布。温めるタイプと冷やすタイプがあり、さらに使われている成分にも違いがあります。なかには、肌に合わずにかぶれてしまう人もいますので、効き目だけではなく配合成分にも着目して、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

正しい湿布の選び方について詳しく見る

膝の痛み対処法その15/膝の痛みに効く外用・内服薬
膝の痛みに効く外用・内服薬

医薬品で効率的に膝痛を解消する

膝が痛むときに使う薬は、飲み薬だけではありません。内服薬のほかには、クリームなどの塗り薬、即効性のある座薬があり、自分の状況に合わせて使い分けると効果的。薬に使われている成分の役割や副作用について、調べてみました。

膝の痛みに効く外用・内服薬について詳しく見る

サプリメント通が選んだ グルコサミン比較ランキング!はこちら

PAGE TOP