ホーム > 膝の痛みにいい成分特集 > ビタミンとは?

ビタミンとは?(イメージ)

ビタミンとは?

骨形成に必要なビタミン

膝痛の直接的な原因となる骨の劣化。日頃から骨形成に必要なビタミンの栄養素を摂っておきたいものです。ここではさらに一歩深めて、膝痛の改善にかかわるビタミンについても探ってみましたので、ぜひご一読くださいませ。

サプリメント通が選んだ グルコサミン比較ランキング!はこちら

骨形成はビタミンD・K。神経機能維持にはビタミンB

骨をしっかりと形成していくことが膝痛予防になります。骨形成はカルシウムが必要ですが、忘れてはならないのがビタミンの存在。特にカルシウムの吸収率を高める働きのあるビタミンDとビタミンKは必須です。ビタミンDは食品の他にも、日光を浴びることによって体内で作られます。またビタミンKが欠乏していると、形性膝関節症になるリスクが1.5倍高く、軟骨病変のリスクは、およそ2.4倍になるリスクをかかえるとの報告がなされています

また膝痛予防には、神経機能や神経細胞を正常に保つことも必要になってきます。ここで活躍するのがビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12といったB系のビタミンなのです。どれも神経の働きを支えるのに欠かせないビタミンなので、日頃から摂取を心がけましょう。

米医学誌「American Journal of Medicine」3月号、「Medical Tribune」2013年4月2日より

ビタミンのサプリメントの注意点・副作用

カラダに良いビタミンも、過剰摂取すると副作用などの害をもたらしてしまいます。特にビタミンDの過剰摂取は全身けん怠、おう吐、食欲不振、腎臓障害などの症状を引き起こしてしまうので注意が必要です。ですから必要以上の過剰摂取は控えること。サプリメントのパッケージ等に書いてある用法や摂取容量をきちんと守って飲みましょう。

ビタミンを多く含む食品の例

ビタミンB1・・・豚肉やウナギ、ビタミンB6・・・サンマや牛レバー
ビタミンB12・・・牛レバーやシジミ
ビタミンD・・・いたけ、いわし、しらす、鮭、きくらげ、卵黄
ビタミンK・・・納豆、パセリ、しそ、モロヘイヤ、わかめ、のり

サプリメント通が選んだ グルコサミン比較ランキング!はこちら

PAGE TOP